肌をきれいに見せたくて塗っているファンデーションが実は逆効果で、汚く見えてしまうといった悩みを持つ女性が多くいます。本来であれば、よりきれいで整った肌に見せる効果があるファンデーションですが、使い方を間違ってしまうと汚く見える場合もあります。
そこで、ファンデーションを塗ることで肌が汚く見えてしまう原因と、対策について詳しくご紹介していきたいと思います。

ファンデーションが逆効果に?汚く見えてしまう悩みとは?

鏡を眺める女性

ではまず、ファンデーションが逆効果になり、かえって汚く見えてしまう状況とは具体的にどのようなケースがあるのか、SNSやネットの声を中心にご紹介しましょう。

メイクが崩れてきて汚く見えてしまう

メイクが崩れやすく、きれいに保てていたのは最初の数時間だけという方も多いですよね。メイクが崩れやすいということは、皮脂の分泌が多かったりファンデーションの厚塗りが原因の場合が多いです。

肌が乾燥してきてカサカサになってしまう

乾燥肌の方はこの悩みを持っている方が多いと思います。特に冬場は多い現象ですが、最初は潤いを保てていた肌もだんだん乾燥してカサカサになってしまうという悩みです。これは、ファンデーションを厚塗りしていたり、保湿ケアが足りていない肌に合ったファンデーションを選べていないということが原因となります。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

肌に凹凸ができてしまいボコボコに見えてしまう

肌がボコボコに見えてしまう原因は様々です。主に考えられるのは、ファンデーションの厚塗りや、乾燥、毛穴の汚れ、下地やファンデーションが伸ばし切れていないなどです。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

毛穴が目立ってきてしまう

小鼻や頬の毛穴がだんだん目立ってきてしまって気になるといった悩みも多いですね。ファンデーションの毛穴落ちは皮脂の分泌によるものと加齢によるものがあります。皮脂の分泌によるものは、クレンジングや肌ケアが足りていなかったり油分の多いファンデーションを使用していることが考えられます。一方加齢によるものは、エイジングケアが不十分であるためだと考えられます。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

ムラが目立ってうろこ状になってしまう

ムラは、ファンデーションの厚塗りもしくは伸ばし不足が考えられます。また、化粧直しをする際にムラが目立つ場合は、間違った直し方をしている場合があります。

こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

ファンデーションを塗ると肌が汚く見えてしまう原因と対策!

不機嫌な女性

では続いて、ファンデーションを塗ることで肌が汚く見えてしまう原因と対策について詳しくご説明します。実は、いずれかに当てはまる方がたくさんいるのが現実です。当てはまった場合は改善が必要ですので、対策も併せてチェックしてください。

1.厚塗りしている

実は素肌もきれいなのに、必要以上に塗りすぎてしまっている方は多くいます。ファンデーションの厚塗りは、ムラになりやすかったり、皮脂の分泌量を増やしてしまったり、乾燥させたりと様々な悪影響を及ぼします。ファンデーションは、顔の赤みやシミ、ほくろ、クマなど気になる部分に軽く伸ばす程度で十分です。もし、シミやクマなどで色の濃い部分がある場合は、コンシーラーを部分的に付けましょう。ファンデーションを何重にも厚塗りすることで、本来持つ肌の質感が隠されてしまい、逆に汚く見えてしまうことがあります。

2.ファンデーションと肌の色が合っていない

ファンデーションと肌の色が合っていないと、色ムラが目立つ場合があります。ファンデーションは、自分の肌の色と同じものを選びましょう。特に多いパターンは、自分の肌色よりも暗いトーンのファンデーションを塗っているというケースです。地肌よりも明るいトーンのファンデーションならまだしも、暗い色を塗ってしまうのは勿体ないとも言えます。顔色は変化する場合もありますので、首の色を見ながら自分の肌トーンとできるだけ近い色味を選ぶことが大切です。

3.肌が乾燥している

特に乾燥肌の方は要注意です。乾燥すると、カサカサや粉吹き、シワが目立つようになり、肌がボコボコに見えてしまう場合もあります。乾燥は毎日の保湿ケアを入念にし、メイク前も化粧水や美容液を塗るようにしましょう。また、ファンデーションはパウダータイプよりリキッドやクリームタイプで保湿成分のあるものがおすすめです。

4.皮脂の分泌量が多い

皮脂の分泌量が多い場合は、メイクが崩れやすい、毛穴が目立ちやすいといった現象が起こりやすくなります。皮脂が多い場合は、メイクをしっかり落とす、スキンケアをしっかり行う、ファンデーションの厚塗りはやめるといったことを心がけましょう。また、ファンデーションは油分の多いリキッドタイプのものは避けて、オイルフリーのものやパウダータイプのものを選びましょう。

5.下地を塗っていない

メイク下地を塗っていないと、皮脂やムラが目立ったり、乾燥しやすくなったりします。下地というのは地肌とファンデーションをしっかり馴染ませるために、非常に重要な役割をするため必ず塗るようにしましょう。

6.しっかり伸ばせていない

これはファンデーションに限らず、下地や化粧水なども同様です。これらがしっかり伸ばせていないと、ムラが出て肌がうろこ状に見えてしまいます。まずは化粧水や下地はまんべんなくしっかり伸ばし、リキッドファンデーションの場合は、ブラシを使用するのもおすすめです。

7.フェイスパウダーを使っていない

フェイスパウダーはベースメイクの仕上げに重要な役割を果たします。特に、皮脂の分泌量が多い人や毛穴が目立ってきてしまう人はフェイスパウダーを仕上げに塗ると肌が整いますよ。

8.ファンデーションが合っていない

ファンデーションそのものと肌が合っていないという場合も良くあります。ファンデーションには、パウダーやリキッド、ジェル、クリームなど様々なタイプのものがあり、それぞれ特徴が異なります。例えば乾燥肌の人は保湿成分や美容成分の多く含まれているものや、伸ばしやすいリキッドやクリームタイプのものが良いです。一方オイリー肌の方には、オイルフリーのものやパウダータイプのものが良いです。自分の肌質を理解し、肌の状態に合ったファンデーションを選ぶことも大切です。

原因と対策を元におすすめのコスメをご紹介!

頬を触る女性

ファンデーションを塗ったときに、肌をよりきれいに見せるためのコスメをご紹介しますので、ぜひ試してみて下さいね。

きれいな肌を育てる!乳酸菌ローション

乳酸菌ローション

乳酸菌ローションは、人間の皮膚に常に存在する美肌菌と呼ばれる善玉菌を増やす働きがあります。この美肌菌が増えることで、肌が常に潤いを保ち乾燥肌を防いだり、肌のバランスが良くなり余分な皮脂の分泌を抑えたりといった効果が期待できます。
さらにオールインワン美容液なので、これ1本で日々のスキンケアが完結するのも手軽で嬉しいですね。

乳酸菌ローションに関する詳しい情報はこちらの記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
乳酸菌ローションの口コミを徹底調査!潤ってニキビも改善する?

乳酸菌を使った新しいうるおい術!乳酸菌ローション
こちらからの購入で初回1500円に!

これ1本で潤いと輝きが実現!ヴィーナスリフレクション

ヴィーナスリフレクション

ヴィーナスリフレクションは、1本で5役をこなすジェルクリームファンデーションです。ベースメイクがこの1本を塗るだけで完結するよう、下地・日焼け止め・美容液・ファンデーション・フェイスパウダーの5つの役割を持っています。

柔らかく伸ばしやすいため塗りムラも防げて、美容液効果で乾燥も防止できます。さらに、高いカバー力で厚塗り感を出さずに輝く肌を演出してくれます。時短にもなって様々な悩みを解決してくれるおすすめのファンデーションです!

ヴィーナスリフレクションに関する詳しい情報はこちらの記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
ヴィーナスリフレクションの口コミを徹底調査!本当に毛穴までカバーできるの?

レフ板ファンデで輝く肌へ!ヴィーナスリフレクション
こちらからの購入で初回2980円に!