ニキビケアや毛穴ケアに効果的だと言われているベルブランとビーグレンは、口コミでも効果が実感できたという声が多数あります。では、2つの違いはどのようなところかと言うと、ベルブランはニキビあとのケアに特化しており、ビーグレンは毛穴ケアに特化しているということです。ではさっそく、2つの違いやあなたに合うのはどちらなのか、詳しく解説していきましょう。

ベルブラン+ベルクイーンが試せるお得な情報はこちら>>
7日間サンプルセットが1260円♪

ビーグレンの4点セットが試せるお得な情報はこちら>>
7日間トライアルセットが1800円♪

ベルブランとビーグレンの違いとは?

顔に触れる女性

ベルブランはニキビケア美容液であり、ビーグレンは毛穴ケアに特化したスキンケアセットとなります。2つの違いについて具体的に見ていきましょう。

メイン成分とその働き 使用方法 その他の成分
ベルブラン
  • 油溶性甘草エキス
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K

美容液の浸透力を高める、メラニンの生成を抑制する、ニキビの炎症を抑制する

スキンケアに
プラス

トリプルヒアルロン酸、アーティチョーク葉エキスなど

ビーグレン
  • モンモリロナイト
  • ビタミンC誘導体
  • アクアタイド
  • 加水分解コラーゲン

吸着洗顔で毛穴汚れを落とす、高い浸透力、高い保湿力

洗顔から
クリームまで
4ステップ

アリスチン、ヒアルロン酸、オリゴペプチドなど

このように、ベルブランとビーグレンに含まれる成分は全く違いますが、どちらにもニキビや毛穴ケア効果が含まれます。ただ、ベルブランはニキビあとのケアに、ビーグレンは毛穴の汚れや黒ずみケアに着目しています。以下で詳しく解説しましょう。

効果の違いについて

ベルブランは油溶性甘草エキスの効果で浸透力を高め、その後のスキンケアの浸透力も底上げしてくれます。そして、トラネキサム酸の効果でニキビあとの原因ともなるメラニンの生成を抑制し、グリチルリチン酸の効果でニキビの炎症を抑えるという、ニキビあとのケアに特化した働きのある成分を中心に含んでいます。

一方ビーグレンは、モンモリロナイトの効果で毛穴汚れを徹底的に落とし、ビタミンC誘導体の効果で肌をしっかりと引き締め、アクアタイドや加水分解コラーゲンの効果で肌の潤いをキープするという、毛穴ケアに特化した働きのある成分を中心としています。

使用方法の違いについて

ベルブランはブースターとしても使用することができるため、洗顔後、化粧水の前に使用します。ベルブランの後に使用する化粧水や乳液などのスキンケアは手持ちのものを使用すればよく、その後のスキンケアの浸透力を高めてくれます

ビーグレンは洗顔料・化粧水・美容液・クリームがセットとなっているため、その順番通りに4ステップで使用します。ライン使いとなるため、他のスキンケアコスメとの併用はしないほうが良いでしょう。

ベルブラン+ベルクイーンが試せるお得な情報はこちら>>
7日間サンプルセットが1260円♪

ビーグレンの4点セットが試せるお得な情報はこちら>>
7日間トライアルセットが1800円♪

ベルブランとビーグレン、口コミの違いは?

ベルブランとビーグレンは、効果を実感できたという口コミが多いですが、それぞれ内容は全く異なりますのでご紹介していきましょう。

ベルブランの口コミ

“ニキビの赤みが気になって使用を続けていますが、だんだん赤みが薄くなりました。特に頬はコンシーラーでも隠しきれないほどでしたが、ファンデーションを伸ばすだけで目立たなくなりました”

“ニキビにずっと悩まされていましたが、徐々に改善しています。1年近くかかりましたが、続けて良かったです”

ビーグレンの口コミ

“頬の毛穴が気になりセットで使用しています。次の日には頬がふっくらとして、毛穴が少しずつ目立たなくなってきています

“ビーグレンのセットを使用してから、毛穴が引き締まったように感じます。くすみも改善され、肌の状態が良くなりました

やはり、ベルブランの口コミはニキビに悩んでいる方が圧倒的に多く、ビーグレンは毛穴やくすみ、乾燥などに悩んでいる方が多いといった印象です。

あなたに合うのはどっち?

鏡を見る女性

ではここでベルブランとビーグレンを比較して、あなたにより適しているのはどちらなのか、チェックしてみてください。

ベルブランビーグレン
ニキビに悩まされている
毛穴が特に気になる
美容液が肌に浸透しづらいと感じる
乾燥がひどい・肌の状態を改善したい
今のスキンケアを継続して使用したい

ニキビに既に悩まされていてニキビあとや炎症を改善したいという人はベルブランがおすすめです。また、ベルブランは他の化粧水や美容液などのコスメと併用可能なので、今使用しているものが気に入っていて継続したいという方でもそのまま使い続けることができます。

一方で、ニキビはそこまでひどくないが毛穴のつまりや黒ずみがきになるという人はビーグレンが良いでしょう。ビーグレンの毛穴ケアというのは、後々のニキビ発生を予防することにもつながります。そのため、肌の状態を整えて肌トラブルを防ぎたいと考えている人にもおすすめです。

ベルブランとビーグレンの効果的な使い方とは!

コスメセット

ベルブランは、同じくニキビあとのケアとして効果的なベルクイーンとの併用がおすすめで、ビーグレンはセットでの使用がおすすめです。詳しくご紹介しましょう。

ベルブランとベルクイーンの併用

ベルブランがニキビの炎症を抑えたり、メラニンの生成を抑制するのに対して、ベルクイーンはターンオーバーを改善し肌荒れや乾燥を防ぐ働きのある成分が含まれています。これにより、デコボコ肌やクレーター肌を滑らかにする効果も期待できます。

ニキビに長く悩まされていて、蓄積されたニキビあとがクレーター状になってしまっているという人は、ベルクイーンとの併用もおすすめです。

詳しい情報に関してはこちらの記事をぜひご覧ください。

ベルブラン+ベルクイーンが試せるお得な情報はこちら>>
7日間サンプルセットが1260円♪

ビーグレンはセットで使用

ビーグレンは洗顔料からクリームまでのセットで使用することで、十分な効果が得られるようになっています。どれか一つではなくライン使いをしてしっかりと毛穴ケアを行いましょう。

ビーグレンの4点セットが試せるお得な情報はこちら>>
7日間トライアルセットが1800円♪